冬のゆずしごと♪~ゆずジャムつくりました


今年もどっさりといただきました!
森川さんちの庭になったゆず。

さあ、さっそく始めましょう。

【世界で一番おいしいゆずジャムの作り方】

1、もいできたばかりなので葉っぱがついてます。
枝にトゲがあるので気を付けて取り外してくださいね。

葉っぱはネットに入れてお風呂に入れますよ。
ハーブ湯になります。
ふわんといい香りがします。

ゆずは捨てるところがありません。
ぜんぶ使い倒します。


2、皮と身にわけます。


3、身をぎゅっと絞って、たねを取り出します。


4、果汁は身に戻します(たねはまだ捨てません)


5、皮の白いわたをスプーンで取り除きます。
これをしないと苦くなってしまうのです。
おととしはこれをしなかったので全滅でした泣


6、皮を千切りにします。


7、お湯で茹でて水にさらします。
3回くりかえします。


8、水分を切った皮と身と果汁をお鍋に入れます。
同量の砂糖(わたしはきび砂糖)を入れて弱火でぐつぐつ煮込みます。
(甘さ控えめじゃないほうが長持ちしますよ)
身の入ってる袋も溶けてしまうのでご心配なく。

たねをお茶パックに入れて投入します。
たねに含まれるペクチンでジャムっぽくなるらしいです。


9、適度に煮詰まったら火を止めます。
水分を飛ばしすぎると固くなってしまうので注意。
とろっとしてるくらいでちょうどいいです。

10、熱湯消毒しておいた瓶につめて出来上がり。

わたしはのどが弱いので
のどのいがいが対策のために毎年このゆずジャムを作ります。

ジャムというよりお湯に溶かして飲むためのものです。
そこらへんにあったしょうがパウダーと
ジンジャーエールのシロップも入れました。

あっつあつのお湯に溶かして飲むと
ゆずの酸味と甘さでのどのカサカサが楽になります。

身体もポカポカあったまります。

手間と時間はかかりますが
出来上がったときのうれしさといったら。

手のかかる子ほどかわいい。
そんな感じでしょうか。

さあ。冬の準備ができましたよ。

お客さまがいっぱいの12月も
元気で乗り切れそうです。

森川さん
ありがとう!
来年もちょーだい。

わしののりこ

広告

ツリー型クリスマスリース作り~キラキラ☆ステキ女子のワークでした!

クリスマスが間近に迫ってきましたね!

今月末からクリスマスのアドベント期間に突入します。
アドベントとは「クリスマスを待ち望む期間」のことで
海外ではクリスマスの準備期間として飾り付けを行ったり
クリスマス向けの買い物を楽しんだりするそうです。

↑みずえ先生にアドベントのお話を聞いてます。

というわけで!
キラキラ☆ステキ女子のワークでは
ツリー型のクリスマスリースを作りました。

バランスを見ながら刺していくのが難しいです。
ツリーの形にならないよぉ~(´;ω;`)

このあたりは真剣になってきて
みんな無言・・・( *´艸`)

ベースが出来たらいよいよ飾り付け。
いろんな種類のパーツがあって選ぶのに迷ってしまいます。

ツリーらしくなってきました。

完成で~す♪

こうやって並べると作品に個性が出てますね。

写真撮ってSNSにアップするんですってよ。

わたしのです♪
さっそくお店に飾りましたよ。

月に一度
ヘアーサロンわしの内多目的スペース
「カフェわっし~の」(←お店です笑)で
開催されるこのワーク。

今年は今日が最後です。
来年も楽しいワークを企画しますね。

いつもみんなが集まって笑ってる
楽しい理容店になりたいんです。

夢を叶えてくださって
ありがとうございます♪

来年も再来年もその次も
ずーーーーーっと続けていけたら
さいこうにしあわせ。
わしののりこ

おやすみの日も勉強です!この仕事が大好きなんですもん♪

今日は結とぴあで
全理連中央講師の木村有貴先生をお招きしての
技術講習がありました。

全理連がニューヘア史上初の女性モデルを使った
2018年のニューヘア「Marge(マージュ)」です。

有貴先生の流れるようになめらかな話術に
心を持っていかれます。

小鳥のチチチチチという鳴き声のような
可愛らしい先生の声が会場全体に降り注ぎます。

それでいて強く激しく
「みなさんに伝えたい!」という熱い想いが
容赦なく響いてきます。

なんという心地いい時間なんでしょう。
もううっとりです。

わたしは国家資格を持つ理容師ですが
カットはしません。

が!
先生の説明による理論や手技がとても分かりやすくて
もしかするとハサミを持たないわたしでも
この「マージュ」を作れちゃうんじゃないかしらん♪
という気持ちになります。

そして「癒しのハンドマッサージ」では
りんたろう店長がモデルでした。

ロボット?催眠術?( *´艸`)

いいないいな。
有貴先生にマッサージしてもらって。

おまけの話ですが
りんたろう店長、今日は早くから
会場設営のお手伝いに行っていました。


講習の前に先生のニューヘア作品を
至近距離で見せていただくという役得。


しかも細かいレクチャー付き!
「ここがね。キノコになっちゃダメなんです」
って先生言ってました。( *´艸`)

うわー。
うらやましすぎる。

これ見たら
「なんたいいん!!先生独り占めやん!」
って他のみなさん絶対おっしゃる。

いい経験させてもろたね、店長♪
わしののりこ

お店のワックスがけをしました♪(^◇^)

第一月火曜の連休を頂いています。

「このお休みを一秒足りとも無駄にしたくない!」
と思ってしまう欲張り体質です。

初日の今日は
いつも通り4時半に起きて
お店に直行!

11月になると早めの大掃除を始めるので
第一弾としてお店のワックスがけをしましたよ。

外はまだ真っ暗。

お店の備品を全部すみっこに寄せて
ほうきで掃き、掃除機をかけます。

あとは雑巾でひたすら汚れを拭き取ります。

世の中にパワースポットと言われる場所は
いくつもあります。

有名なところではセドナ。
国内では熊野古道や出雲大社など。

でも
わたしにとって世界で一番のパワースポットは
ここ「ヘアーサロンわしの」のお店なんです。

いつもたくさんの人がいて
大きな声で笑ったりお話ししたり。

そうかと思えばいつの間にか
こっくりこっくり寝てしまう人も。

「ああああ気持ちよかった」
「すっきりさっぱりしたよ」
と言ってもらえる場所。

この場所が大好きです。

だから朝早くから夜遅くまで
一日のほとんどお店にいます。

心地いいんです。
わくわくするんです。
夢が叶う場所なんです。

だから
「ありがとうありがとう」と
大切な宝物を磨くように
心を込めて床を拭きました。

太陽が昇って外が明るくなる頃には
お店もピカピカになりました。

また大切なお客さまをお迎えできます。
嬉しいなぁ(^◇^)

わしののりこ

成人式のお顔そり!ご予約受付はじまりました♪

 

来年、成人式をお迎えになる皆さまにお知らせです。
「成人式のお顔そりコース 35分3500円」の
ご予約受付が始まりました。

年明けの成人式前は混み合いますので
ご希望の時間をお取りできない場合もあります。

どうぞお早目にご予約くださいませ。

閉店後、夜7時からと
定休日の月曜も特別枠としてご用意してます。

ご利用くださいね。

一生記念に残る美しいお着物姿のために!
心を込めてお顔とうなじのケアをさせていただきます。

わしののりこ(^^)/

りんたろう店長!第69回全国理容競技大会「2部マネキン部門」で優勝しました♪

ヘアーサロンわしのの「りんたろう店長」
今年はこの業界のコンテストに挑戦しています。

福井県大会、近畿大会と優勝させていただき
全国大会に駒を進めました。

そして今日は決戦の日。

和歌山県和歌山市ビッグホエールに
各ステージを勝ち上がってきた理容師が
全国から集結し熱いバトルが繰り広げられました。

店長は今年から新しく加わった
「第2部門レディスカット・パーマスタイル(マネキン)」
にエントリー。

さあ競技開始です。


※画像お借りしました

うれしいことに
競技の様子はライブ配信されていて
リアルタイムで見ることができます。

便利な世の中になったもんですね。

そしていよいよ結果発表。
わたしも緊張してきました。

3位、2位と名前を呼ばれ
「そして1位は・・・・」
ドゥルルルルルル

司会者の口から出る吐息から
「ふ」と聞こえたような気がしました。

「福井県代表 鷲野倫太郎選手っ」

22539677_10154927916066863_3535909236676086723_n

夢じゃないかな。
起きたら醒めるんじゃないかな。
もしかしたらどっきりじゃないかな。

そう思いました。

今日この一番高い場所に立った
りんたろう店長ですが

ここに立たせてもらうまでには
たくさんの、ほんとにたくさんの
みなさんにご尽力いただきました。

福井県理容組合のみなさん
福井県理容講師会の先生方
修行先の先生や先輩
大野市理容組合役員のみなさん
近畿ブロック講師の先生方

すべての方に
心からの御礼を申し上げます。

そしていちばんに
ヘアーサロンわしののお客さまに
この優勝をお伝えしたいです。

りんたろう店長は
お客さまに育てていただきました。

そして
これからも育ててください。

どうぞよろしくお願いします。

ヘアーサロンわしの
広報兼雑用係わしののりこ

みずえ先生のゲリラワークでした!~大流行♪のハーバリウム

今日はみずえ先生によるゲリラワーク♪
今ちまたで話題沸騰の「ハーバリウム」を作りましたよ。

ハーバリウムとは?
もともとは押し花などを含めた植物標本のことをさす言葉ですが
最近では、ドライフラワーを透明な液体とともに
瓶詰めしたタイプのものがインテリアとして人気です。

容器の中に満たされている液体は
ハーバリウム専用の特殊なオイル。
この中にドライフラワーなどを漬け込むことで
その美しい色合いを約1年ほど保つことができます。

ビンにつめるドライフラワーを選びます。
うーん。いつものことやけど迷う。。。

 

わたしはこんな感じのを選んで。。

こんなの出来ました♪
リボンを結んだら可愛さアップ。

三人三様。
作品に性格出ますね。

わたしはやっぱり可愛いのが大好きです。
おばはんやけど。( *´艸`)

こちらのハーバリウム。
作ってみたいわ!という方や
各種団体でワークをされたい方は
みずえ先生が教えてくださるそうなので
お問合わせくださいね。

みずえ先生のフェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/mizue.matsuta

わーい。
こんなに楽しいゲリラワークなら
いつでも何度でもやりたいです。(^◇^)

わしののりこ