カールじぃさんに「冒険」の意味を教えてもらった

父ちゃんがお友達と温泉に行ったので。
今日は夜更かしの日。
好き勝手な時間を過ごすのだ。
暖かい飲み物のセッティングを済ませて
映画鑑賞といこうではないか。

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD] カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
(2010/04/21)
ディズニー

商品詳細を見る

なんかね・・
最初のプロローグのエピソードで
すでに泣けて泣けて・・
悲しくて泣くんじゃなく
「愛する人と共に生きる」ってこういうことなのね。。。
って思ったらその愛の力の壮大なスケールが胸にせまってきます。
人生は冒険そのもの。
山や谷があるのは朝飯前。
想定外のことも起きる。
味方だと思ってた人が突然敵になる。
敵やと思ってた人が突然味方になる。
もうここで終わりやぁとあきらめて
手を離したら物語はそこでおしまい。
でも、主人公なので手を離すわけにはいかんのですよ。
主人公がそうしたいわけでもないのに
なんか、あれよあれよと違う展開になってしまうんやけど
それはそれで結果オーライやったりする。
振り返ってみれば、手に汗にぎる一連の出来事が
主人公の生き方やアイデンティティさえも変えてしまう。
そして物語はハッピーエンド。
顔は泥だらけ、手足は傷だらけ。
満身創痍とはまさにこのこと。
でもその姿は自信にあふれ達成感と満足感に満ちている。
わたしもカールじぃさんのような冒険野郎になりたいものだ。
わたしの物語の主人公はわたしだもの。
あ。
困った。
明日、免許の書き換えに行くんだけど
号泣したので目が腫れている。
nori2.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中