えんどう豆ご飯おかわりっ!


あまりにも美味しくっておかわり!してしまいました。
弟が自分ちの畑で取れた新鮮なえんどう豆をもってきてくれたので
さっそく茹でて作りました。

味付けは、こないだ親戚のえみちゃんがくれた珠洲の荒塩のみ。
能登半島の先っぽにある珠洲の塩田で作られた究極の塩だそうです。
美味しいのはあたりまえ~。
最高に贅沢な一品です。
高級レストランのシェフが手がけるフルコースにも劣らない。
いや、それさえも陵駕するとさえ思われます。(←大げさっ!)

おかずは大根菜と薄あげの煮たの、と大根の酢の物。
あとは食べちゃって画像がないけど、だし巻卵。
へるしぃーでしょ。
父ちゃんのお腹もかなりへっこんでシュッとしてきました。
82キロから75キロになったまま維持しています。
わたしのからだは、わたしの食べたもので出来ている。
「食べたらからだに負担になるもの」はなるべく食べない。
「食べるとからだが喜ぶもの」をいっぱい食べる。

ものごとの本質はとってもシンプル。
ちゃんとからだに現れてくるから不思議です。
「ダイエット」という言葉とは対極的なものに思えてきます。
nori2.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中