26年目に与えられた決定権

鷲野家のお墓が出来上がったので
このたび、お精入れと鷲野母の納骨を済ませました。
お墓のデザインや「南無阿弥陀仏」の字体を決めるにあたって
「ノリコさん選んでや」と鷲野じーちゃんが言いました。
ひょえー!
それって、わたしに決定権あるってこと?
嫁ぐとき。
実家の母にきつく言われたことがあります。
嫁としての心得みたいなもんです。

見ざる聞かざる言わざる。
決して、でしゃばるな!と。
鷲野のみなさんのことをよく聞いて
言われたとおりにしなさい!と。
で。
鷲野家のみなさんは、どうお思いかは存じませんが
わたくしといたしましては、なるべく、そのような感じで
26年の月日を過ごしてきたわけでございます。
父ちゃんが「黒」と言えば
たとえ「白ちゃうんかい」と思ったとしても
そうやね「黒」やね・・・と。
今、ここへきて
お墓のデザインなどを一任されましても
とっても困り果てるわけで。
「いやや、決められん。お父さんが選んで。」と辞退したんですけど
鷲野家のみなさんの強い推薦もあって(?)
決めさせていただきましたよ。
fc2blog_2012070316524865d.jpg
鷲野のお母さん、新築のお墓の居心地はいかがですか?
とてもシンプルでしゅっとしたイケメンのを選びましたよ。
nori2.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中