充和の「充」は「肥った人」っていう意味

【送料無料】常用字解第2版 [ 白川静 ]

【送料無料】常用字解第2版 [ 白川静 ]
価格:3,150円(税込、送料込)

この本を買ったら
やっぱり自分の名前に使われてる漢字の意味を
調べたくなります。
まずは父ちゃん。
fc2blog_20130210214058b61.jpg

「充」
肥満した人の形。
とくに腹部が肥満した人の姿。
肥えている人は体力・気力が充溢(満ちあふれている)とされて
充満(満ち足りること)の意味になる。

「満ち足りる」っていいですよね。
「あー、もうお腹いっぱい♪幸せ~。」って。
食べ物が無かった古代では、お腹いっぱい食べられることが
最高の喜びであり、幸せなことだったんだと思います。
さすが、どっかの偉いお坊さんにつけてもらった名前だけに
素晴らしい意味を持つお名前だこと。
53年前に名づけ料3000円だったそう。
今やったら1万円くらい??もっとかな?
あ、今の父ちゃんは10キロ減量して
お腹もへっこみ「肥った人」ではなくなってしまいました。残念。
次、わたし~。
fc2blog_20130210214112251.jpg

「紀」
元は「己」で「糸を巻き取る糸巻き」の形。
糸へんと合わせて「糸巻きに糸を巻き取る」こと。
すべて順序正しく整えること。
また整理すること。

あー、確かに。
いろんなもの手ぐりよせて巻き取りたいかも!
でも整理整頓は苦手です。ごめんなさい。
父が、この「紀」という字が好きで
どうでも使いたいと言ったそうです。
こうやって
名前の漢字の意味を知ることは
自分が生まれた時の「親の気持ち」を知ることなんですね。
生まれたわが子に
幸せになって欲しい。
健康であって欲しい。
食べ物に不自由しないように。
人の道を外れないように。
いろんな人から愛されるように。
いつもにこにこ笑顔でいられるように。
いろいろな、いろいろな想いを込めて
たったひとつの名前を選んで名づけてくれたんだなぁと。
感謝感謝♪
わたしは
ちゃんと名前を背負って
歩いてこれたのかな。
鷲野紀子

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中