①あなたが使ってる化粧品の成分表示、ちゃんと見てますか?

お休みの日に
アオキかゲンキーの化粧品売り場で
いくつかの化粧品を手に取り
なにやら怪しい雰囲気で
ずっとうずくまって
その場を動かないオバハンがいたら
それは
わたしです。
化粧品に何が入ってるかを
リサーチしてるんです。

2001年の薬事法改正により
化粧品に配合されている全成分の名称を表示し
消費者が化粧品を選びやすくしたり
メーカーが品質や安全性を確保することを義務付けられました。

化粧品の成分表示は、含有量の多い順に表記されています。
配合量が1%以下の成分は、順不同でOK。

成分表示は、化粧品が直接入っているビンや箱など
消費者がわかりやすく、読みやすい場所に記載が必要です

成分を詳しく見ていきます。
隠された謎を解き明かす探偵のように。

カタカナ表記でわかりにくいですが
ざっくり言うと・・・
・水
・オイル
・植物から抽出したエキス
・動物から抽出したエキス
・防腐剤
・安定剤
・コーティング剤
・界面活性剤
・乳化剤
・香料
・着色料
などが配合されています。
これらの成分の中で
「本当に肌のために必要なもの」と
「本当は肌に悪いけどやむをえず入ってるもの」
とがあります。
じっくりじっくり
見て
調べて
考えていくと
ちょっと怖いことになってきます。
きゃああ。
わしののりこ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中