すいません、年齢詐称しました

今日は父ちゃんの買い物のつきあい?つきそい?で福井まで。

ついでに物置にあった大量のまんがの本を

ブックオフへ売り飛ばしにいきました。

持ち込んでまず書類みたいなのに住所と名前と年齢を書けと言われ

本人確認のために免許証を見せろと言われます。

おねえさんに言われるがままに免許証を出しました。

するとお姉さんは「えと。ここが違いますねぇ」と。

わたしは年齢のとこに「50」と書きました。

免許証にある生年月日から割り出した数と合ってませんでした。

おねえさん、そんな細かいとこまでようわかったなぁ。すげ。

「えへへへ。めんどくさいので最近50って書くんですよね。」

とあきらかにウソとわかる言い訳を照れを隠しつつヘラヘラとゆうたんですけど

おねえさんは表情ひとつ変えなかったので

「おーまいがー!ノーリアクションなのか!おねえさん!」

と心の中で叫びました。

ちょっと悲しくなりました。

あとで父ちゃんが買うマンガを精算するのに

さっきのおねえさんがレジにいたので

「さっきわたし、年齢詐称したの、このおねえさんに指摘されてん」と

父ちゃんに話を振ったら「アホやな。お前」と失笑されました。

そしたらおねえさんもクククと笑ったので

なんかちょっと安心しました。

 中古品、中古車など、古物商許可者が一定の条件を満たす いわゆる 「古物」を買い受ける場合には、原則として古物の買取や交換、委託を望む本人と対面した上で、さらに、その本人の真偽(住所、氏名、職業、年齢)を確認して買い受けなければいけません。

すいませんでした。ちゃんと決まりがあるんですね。

以後気をつけます。決してウソの年齢を書きません。

20151103_060548697_iOS

水の結晶の本を買ってきました。

「ありがとう」と声をかけるとこんなに美しく結晶するんですって。

「ばかやろう」と声をかけると結晶が起こらないそうです。

「すいません」はどうやろ?

年齢詐称の前科一犯
わしののりこ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中