キラキラ☆ステキ女子のワークでした!~新茶を味わい尽くす講座

月に一度
ヘアーサロンわしの内
多目的スペース「カフェわっし~の」で行う
「キラキラ☆ステキ女子のワーク」

今月は
日本茶インストラクター協会理事の
五井美紀先生をお呼びして
「新茶の美味しい入れ方」を教えてもらいました。

知ってました?奥さん。

日本茶も紅茶もウーロン茶も
製造過程が違うだけで
みんな同じお茶の葉なんですって。

普通の煎茶と深蒸し茶の葉で
飲み比べをします。

理科の実験みたいでわくわく♪

まずは同じ煎茶を
お湯の温度を変えて入れてみます。

あ~ら不思議!
同じ茶葉と思えないくらい味が違う。
低い温度で入れたほうが味わい深く甘いんです。

お茶の表面にうかぶホコリみたいなのは
「毛茸(もうじ)」と言って
お茶の新芽にだけついているうぶ毛のようなもの。

ホコリではありません。
「とっても良いお茶」ってことなんですって。

ゴミかと思ってた。。。

深蒸し茶は緑も濃く深く甘いっ!
わたしはこれが一番好きです。

新茶の出しがらは
なんと!そのまま食べられるんですよ。

かつおぶし、ごま、ポン酢を用意してくださって
「食べてみて♪」と先生。

おおお。
美味しい~~~。
「お茶の葉っぱやよ」と言われないと気づかない。

冷茶の入れ方も教えてもらいました。
簡単で美味しい!さっそくやってみよ。

わたしはいつも
お茶っ葉をだーっと急須にいれ
ポットのお湯をだーっと入れて
湯のみにちゃちゃっと注ぎ
普通に飲んでいました。

でも!
茶葉の分量。
お湯の温度。
急須へのお湯の入れ方。

ちょっとしたひと手間をかけることで
こんなにも美味しいお茶になるなんて
知りませんでした。

眼からうろこがぽろぽろ落ちました。
お茶の美味しさに感動!!!でした。

この新茶の季節にこそ
お呼びしたかった五井先生。
ありがとうございました!

参加くださったみなさん。
すっごく楽しい時間をご一緒できて
嬉しかったです。

この「キラキラ☆ステキ女子のワーク」
7月8月9月11月と講師の先生が決まっていますよ。
(※10月はわたしの都合によりお休みです)
わくわくして待っててくださいね。

何の講座か言いたい。
すっごく言いたい。
わしののりこ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中