かぼちゃのハロウィンボード!~キラキラ☆ステキ女子のワークでした

月に一度
ヘアーサロンわしの内「ほっこりスペースカフェわっし~の」で
「キラキラ☆ステキ女子のワーク」をやっています。

今月は
青木由香先生のトールペイント講座。
ものすごい人気であっという間に定員が埋まってしまいます。

ハロウィンも間近ということで
「かぼちゃのハロウィンボード」を作りましたよ。

「ここをこうやって・・・」と描く手順を教えてもらいます。

ほっそい筆でほっそい線を描きこむ作業のときは
息もできません。

集中っ!
みなさん真剣です。

わたしの作品!完成です。
つたの細い線がビビッてますね。あちゃー。

みなさんの作品ずらーっと♪

パシャパシャ。

できたよ的な記念撮影。

ゆか先生はすっごい美人なんですけど
みなさん、その見た目に騙されてはいけませんよ。

端正なお顔から発せられたとは思えないくらい
ダークでお茶目な言葉が出てきます。

こういうぶっちゃけた人柄が
人気の秘密なんやろうな。って思います。

作品にも暖かいお人柄が表れてますもん。

毎回アホほど楽しい「キラキラ☆ステキ女子のワーク」ですが
10月はわたしの都合によりお休みします。

その代わりといっちゃあなんですが
11月27日(月)には
とびきりステキなワークが決定しています♪

告知をわくわくしてお待ち下さいね。
定員は8名さまです。

もうね。
毎月やってるこのワークが楽しくて楽しくて。
このために日ごろの仕事や家事を頑張ってるといっても
過言ではありません。←おおげさっ。

「いいよ~やるよ~」と二つ返事でお受けくださる
すてきな講師の先生方の存在が大きいです。

なにやら面白そうだからと
匂いを嗅ぎつけて参加表明してくださる
みなさんの存在もすっごく大きいです。

見ず知らずの方どうしが
あっという間にお友達になるのも楽しいです。

理容店なのに「カフェわっし~の」
(食べログにはのってんざ♪)
ここは人と人とのご縁がつながって
わくわくの楽しい時間をいっしょに過ごす場所。

これこそがわたしがずっとやりたかったこと。
叶えてくださってありがとうございます♪(^^)/

わしののりこ

広告

「新しいシェービングシステム」を学んできました!

今日は美活Shaveろう会さん主催の
シェービングセミナーを受講してきました。

講師はわたしの両脇にいる美女おふたり。
この業界では超有名です。

わたしの今日の目的は
この写真を撮っただけでもう大満足なんですけど~。

でもお勉強もちゃんとやりますよ。

新しいシェービングシステムは
乾燥・たるみが気になり始めた女性に
(あ、わたしのことね)
「保湿」×「ハリ・弾力アップ」で
(ほぅ)
「ハリ・ツヤ溢れる柔らか肌」を叶えてくれる。
(ほりゃあうれしいわ!)

アンチエイジング世代にはもちろん
年代を問わず輝くお肌づくりを可能にする
魔法のようなシステムです。

今までの「お顔そり」の概念を
ひっくり返してしまうくらい衝撃的なんです。

ああああああ、やりたい。
一刻も早く始めたい。

みなさま。
今日の学びを早急に
うちのお顔そりシステムに取り入れますので
いましばらくお待ちくださいね。

輝くお肌は女性のものだけではありません。
メンズだって輝きたい!はず。

毎回のことですが
モデルさんはみんなからお肌を触られる運命。( *´艸`)

この豪華なセミナーには県内はもちろん
金沢や大阪からも参加されました。

大阪から車をすっとばしてきたお友だち。
来るって聞いてなかったよぅ。
嬉しいサプライズでした。

ここにいるのはすべて女性理容師さん。
SNSで知り合ったお友だちの顔もあちこちに。
同業者ならではの話もいっぱいしました。

ほんとに素晴らしいセミナーで
参加できたこと感謝します。

美活Shaveろう会のみなさん。
有貴先生。恵美先生。

わたしを「その気」にさせてくれて
ありがとうございます。

いろんなもの準備しなくちゃな。
バージョンアップのために。(^◇^)
わしののりこ

5月のパックは「新茶パック」です♪

「夏も近づく八十八夜~~♪」

みなさん。
今日がその八十八夜ですよ。

立春から数えて88日目を八十八夜といいます。

春から夏に移り変わる節目の日
夏の準備を始める日
縁起のいい日といわれています。

というわけで。

お顔そりエステコースの
5月のメニューはこちら!

20160430_235207522_iOS
お茶を細かくしたパウダーが入った
ホワイトクレイのパックで
お肌のケアをさせていただきますね。

緑茶には
カテキンやビタミンC、テアニンが含まれています。

カテキンは
ポリフェノールの一種で
強力な抗酸化作用あり活性酸素をおさえて
お肌が老化するのを弱める力があります。

ビタミンCは
細胞に代わり酸化されることで
細胞を保護して活性酸素の害を減らしてくれます。

テアニンは
肌の水分保湿とリラックス効果があります。

飲んでよし。塗ってよし。
緑茶の美肌成分恐るべしです。

おうちではできない
お顔そりサロンでの
プロのスキンケアをぜひご体験ください♪

夏の暑さにもへっちゃらなお肌のために
今から準備をはじめましょ。

「新茶パック」はお客さまにも
「なんたお茶のいい香りするん~♪」とご好評です。

うち来られた方みーんなべっぴんさんになってしまうわ。
どーしよ。(*´▽`*)
わしののりこ

母の日のプレゼントに「お顔そりエステ券」いかがですか?

息子「母ちゃん、はい、コレ」

母「何?コレ」

息子「開けてみろや」

ゴソゴソゴソ。

母「お顔そり?エステって??」

息子「たまには顔そったりエステしてこいや」
「母ちゃん、いつもがんばってるんやで」

母「・・・・・・・・(じーん)」

母「ありがと。。。。」
「じゃ行ってくるのっ♪べっぴんさんになってくるわ!!」

って

どっかのおうちで
あったか~い会話になったらいいなぁ。

母の日に
「ゆったりエステの時間」
贈りませんか?

お顔そりエステ券あります♪4500円

わくわくの妄想が止まらない
わしののりこ

※2015年4月9日のブログ投稿記事より再掲
我ながらあまりにも秀逸な内容やったので。
うふふふふ(*´▽`*)

④うそでしょ?とびきりのサプライズ。作戦は大成功でしたね。リアルさん♪

午後からはいよいよ「お顔そりエステ」の実習です。

と、その前にリアルさんから
「みなさんにサプライズがあります!」
「実はこの実習のためにステキな先生をお呼びしてあります」

みんななんのことかわからずキョトン。

そこで登場したのがなんと木村有貴先生!
レディスエステやシェービングの技術担当で活躍されてる
女性理容師の間では有名な先生。

わたしもいつかお会いしたいなと思ってた方。

うっそー!!
と思わずのけぞってしまいました。

たくさんの肩書をお持ちで
全国を飛び回ってる先生を
どうやってつかまえたの。リアルさん。

聞けば
今回の新しい化粧品の開発に携わってらしたんだとか。

やりますね。
リアルさんの本気を感じます。

原点に立ち返りタオルワークから。

温度、時間、手の形。
お客さまに気持ちいいと感じてもらうために
心遣い気遣いをちょっとプラスすること。

理容店ならではのスチームタオルのよさを
感じていただきたいですもんね。

20170417_044608333_iOS

「お顔そり」もほんとに奥が深いです。
何枚のふすまを開けても奥の部屋にたどり着けない。
そんな感じ。
学んで学んでスキルアップする。
まさに「腕を磨く」しかないんやなと
つくづく思いました。

見てください。モデルさんのお肌。
もっちもちのつやっつやです。

どれどれ?
おおおおおお。
みんなに触られまくり~。

さて。
この新しい化粧品。
わたしの心をわしづかみです。

ひと月の売上が〇〇円達成とかの
サロンの売り上げを上げるための
化粧品ではありません。
お客さまおひとりおひとりの
素肌力を上げるための化粧品です。
(↑微妙に違うけどこんな感じやったと思う)

おまけに
リアルさんのこの言葉に心を射ぬかれまして
当サロンでも導入決定いたしました。

何をどう使うか。
どういう風にメニューに組み込むか。
発売の6月までに構成を考えます。

酵母と酵素の生きてる化粧品。
早くみなさんにお伝えしたいです。

待っててくださいね♪

社長さん、取締役さん、営業部長さん、
科学開発部?さん、工場長さんなど
全社をあげてわたしたちを迎えてくださった
リアルさんに心より感謝しています。
現場のみなさんの熱い想いをしかと受け取りました。
ありがとうございました。(*´▽`*)

行ってよかったです。ほんとに。
得るものがいっぱいでした。
わしののりこ

③すいません。神戸牛のお弁当いただきました。

午前中の座学と工場見学も終わり
そろそろお腹も空いてきました。

神戸といったら
アレ
ですよね。

神戸牛すてーき弁当♪


大量のガーリックチップ。
どうしようかなと思ったけど
みんなで食べれば怖くない。

ガーっと全部トッピング。

やばいっ。
柔らかくて温かい!
美味しぃ~。

聞けば
神戸では有名な和牛専門店「菊水」さんのお弁当らしいです。
http://kobe-kikusui.com/

それは美味しいはずやね。

スーハーするとにんにくの香りが
するようなしないような・・・
ま、いっか。

つづく
わしののりこ

②リアル本社さんの工場見学させてもらいました。

こんなの初めて!
化粧品を実際作ってる製造工程を見学させてもらいました。

衛生管理のために白衣、キャップ、マスクをします。
給食のおばちゃんみたい♪

そこかしこに積まれた大量の原料。

大きな容器で撹拌されます。

米ぬかを布袋に入れる工程はぜんぶ手作業。
手際の良さったら。手元が早い早い。
持続力のないわたしには無理やなぁ。
頭が下がります。

こちらも手作業。
出来上がった製品をパウチします。

日ごろ何気なく手にしている化粧品が
こんなにも厳しい衛生管理の中で作られ
こんなにもたくさんの人の手を渡って
出来上がったものと思ったら
その一滴一滴も愛おしくなりました。

「責任を持ってお客さまのお肌に使わせていただきます」
そんな気持ちになりました。

ふたつめの収穫です。

まだつづく
わしののりこ